腰痛について


腰痛は多くの場合腰に原因があると思われます。しかし、腰以外の場所が原因となり、痛みを作り出してしまっていることが多いんです。

例えば右足の筋肉がこわばりが強い場合、左足に比べて、右足の筋肉の方が短い状態になります。
その結果として、右の骨盤が下がり骨盤に歪みが生じ、バランスをとるために腰の筋肉が過剰に働き、痛みを作ってしまうことがあります。


そのため、当院では腰痛のお客様に対して腰だけに施術は行いません。腰の動きや身体全体の動きを確認して原因を追求していきます。


施術後は再度動きの確認と痛みの確認を行います。

また腰痛は腸の状態とも関係あると言われています。
腸の動きが悪かったり、腸の周りの組織が硬くなっていると、腹筋や腰の周りの筋肉が硬くなってしまい腰痛を作りだしてしまうことがあります。

そのため、当院では施術だけではなく腸の状態を整えるために必要な生活習慣などもご希望の方にはお伝えしています!

当院の腰痛に対しての施術は、手技による施術で身体の外側の状態を整え、生活習慣の改善を行い身体の内側の状態を整え、根本的な改善を目指します!