頭痛について


頭痛は複雑でいくつかの種類に分けられます。


①偏頭痛
血管周辺に異常が起きる発作性の頭痛で、激しい痛みと吐き気などを伴います。
片頭痛は、女性に多い発作性の頭痛と言われてます。最近は男性も増えてきています。
「緊張型頭痛」の2つはよく似ています。
〜偏頭痛の症状〜
1.痛みが拍動性である(ズキン、ズキンと脈打つように痛む)
2.持続時間が4〜72時間と比較的短い
3.頭痛が始まると、寝込んだりして生活に支障をきたす
4.吐き気がしたり、吐いたりする
5.頭痛発作が起きると、光や音が耐えられなくなり、暗いところへこもってしまう

1〜5が偏頭痛の代表的な症状と言われています。
偏頭痛の原因は、ホルモンバランスの乱れや精神的なストレスや食事や気候が関係していると言われています。

②緊張型頭痛
日本人の頭痛の中で最も多いのが緊張型頭痛です。
15歳以上の日本人の、約5人に1人が悩んでいる頭痛です。
「緊張型頭痛」とは、頭周辺、首周辺、肩周辺〜背中にかけての筋肉が緊張し、血流が障害されることで起こる頭痛です。
痛みは後頭部を中心に頭の両側や首筋にかけて起こり、「頭を締め付けられているよう」とか、「頭に大きな荷重がかかっているような感じ」などと表現する方が多いです。
痛み以外にも、体がフワフワするようなめまい感を伴うこともあります。

③群発型頭痛
ほかの頭痛に比べると少なく、女性よりも男性に多い頭痛です。
1年もしくは数年のうち、ある時期だけ集中して起こるのが特徴的です。痛み方としては、目の奥がえぐられるように激しく片側だけが痛んだり、こめかみ周辺に激しい痛みが起こります。
原因としてははっきり分かっていませんが、脳の血管の拡がりや炎症が引き起こすと言われています。またアルコールやたばこ、多少気候なども影響があるとが考えられます。

④混合型頭痛
偏頭痛と緊張型頭痛はどちらともある頭痛になります。

⑤脳疾患由来の頭痛
脳卒中などの脳血管疾患に関連した突発的な強い痛みです。その他合併症状も現れてくることがあるため、極めて危険なものになるため病院受診が必要になります。


①〜④の場合は筋肉の疲労や自律神経の乱れなどが大きく関わってると言われています。

当院での頭痛に対しての施術ではまずは生活習慣の状態をお聞きして頭痛が起きている根本的な理由を追求していきます。
そして、スタッフによる手技にて頭周りや首周り、肩〜背中周りの筋肉の状態や自律神経の状態を整えています。
また、温熱は自律神経を整えることに良いとされています。
そのため、高周波美容器を使い、深部体温の上昇を図ります。

また頭痛は腸の状態とも関係あると言われています。
腸の動きが悪かったり、腸の周りの組織が硬くなっていると、腹筋や腰の周りの筋肉が硬くなり骨盤が歪みます。その結果、様々な箇所に筋肉のコリを作り、頭痛を作りだしてしまうことがあります。

そのため、当院では施術だけではなく腸の状態を整えるために必要な生活習慣などもご希望の方にはお伝えしています!

当院の腰痛に対しての施術は、手技による施術で身体の外側の状態を整え、生活習慣の改善を行い身体の内側の状態を整え、根本的な改善を目指します!