肩甲骨リセットで免疫力を上げる!

Uncategorized

免疫力が高い人は肩甲骨が柔らかい?

肩甲骨と免疫力って関係性がないと思っている方多くないですか?

実はかなり関係しているんです!風邪ひきやすい方や病気になりやすい方、更に痩せにくい方は肩甲骨の動きが凄く硬いんです。

では、どのような繋がりがあるのかを解説させて頂きます。

肩甲骨を柔らかくすると体温がる?

肩甲骨を柔らかくして肩甲骨が本来あるべき場所に戻ることで基礎代謝があがり、体温が上昇します。

肩甲骨の周辺には、褐色細胞という代謝を上げたり、老廃物を体外に排出しようとする働きを持つ細胞が沢山いるんです!

肩甲骨周辺の筋肉が硬いことで、褐色細胞が機能せずに代謝が上がりません。

肩甲骨が柔らかくなることで、褐色細胞がしっかりと機能して基礎代謝を上げて、体温を上昇させます!

肩甲骨リセットが免疫力を上げる!

前述したように肩甲骨を柔らかくすることが体温を上げることに繋がります。

体温が上がることで何故免疫が上がるのかは以前お伝えしましたね。

体温の復習

もう一度復習したい方は是非ごらんください!

肩甲骨周辺の筋肉を柔らかくすることで、肩甲骨の位置が本来あるべき位置に戻ります!

そのことで、肩回りにある褐色細胞が刺激されて、基礎代謝が上昇し、体温が上がるんです!

体温が上がると免疫力が上昇し、風邪が引きにくくなったり、病気になりにくい体になります。

 

慢性痛と肩甲骨の硬さも関係がある!?

腰痛や膝痛、首痛など慢性的に痛みを抱えている方は、肩甲骨が硬いといった共通点がございます。

肩甲骨が硬い理由としては、周辺の筋肉が硬いことが挙げられます。

肩甲骨の筋肉が硬くなり、動きが硬くなることで、肩甲骨の動きをカバーするために、その他の部位が過剰に働きます。

こういったことが積み重なっていくことで、他の部位の筋肉の疲労が起きてしまい痛みが出ていることが多くあります。

そのため、慢性通のある方は肩甲骨を動かすことでもしかしたら、変化が出るかもしれません。

一人でも多くの方を慢性痛や病気になりやすい体質から解放したいため、

正しい肩甲骨の動かし方やストレッチ方法を無料にてお伝えしています!

動かし方やストレッチ方法を知りたい方がいらっしゃいましたら、

LINE@

からご相談ください!

 

コメント